コスモピアのはじまりとこれから~あいだをつなぐ~

最終更新: 2018年11月30日

田子みどり 株式会社コスモピア 代表取締役


#科学 #コミュニケーション #子供 #テクニカル・コミュニケーション #あいだ #起業 #コスモピア #田子みどり

女子学生による科学タレントチームを結成


 私が大学生だった1980年前後は、まだ男女雇用機会均等法が制定される以前でした。東京に行けば女性にも活躍できる場があるに違いない。漠然とした期待感をもって進学した私は、女子は戦力としては企業から全く期待されていない、という言葉を聴くにつけ、非常に焦りを感じるようになりました。私は個人事務所でアシスタントのアルバイトをしながら、社会における自分の居場所を探していました。


 そんなとき大手広告代理店から事務所に、経団連のお偉方が集まるフォーラムの中での企画を考えてほしいという依頼がきました。世はまさに、高度成長期。日本は科学技術立国を世界に謳い、企業や研究機関は競って技術開発に力を入れていました。そこで、「ニューメディアと言われる分野が進むと日常生活はどう変わるのか、女子学生の目で演出してみよう」ということになりました。大学4年だった私はさまざまな女子学生を集めて科学タレントチーム「ザ・コスモス」を結成し、そのリーダーとなりました。電電公社と大手コンピューターメーカーに協力してもらったそのイベントは、若い女性と科学技術という一見不釣り合いな組み合わせに好評を博し、その場に居合わせた財界のお歴々から、「君たちのような存在はこれからの社会に必要になるから頑張りなさい」と励まされました。


 正直なところ、最初は就職活動の一環くらいにしか考えていませんでしたが、文系中の文系である私にとって苦手と思っていた科学技術の世界は、想像以上に自分たちに直接的な影響を与えると認識し、とても興味深く感じました。


22歳で独立


 これをきっかけに、仕事の打診が来るようになりました。卒業を控えていた私は、女性の採用の狭き門に挑戦するよりも、理系と文系のすきまを埋める仕事をするほうが、自分の存在意義があるのではないかと考え、事務所の後ろ盾もあって独立することにし、株式会社コスモピアを設立しました。22歳の春でした。


 独立して最初の仕事は、情報通信関係の見本市会場で、電電公社の高度情報通信システムをPRすることでした。私は仲間と研究所に技術者を訪ね、それはどのような技術で、これまでと何が変わろうとしているのかを学び、ディスカッションを重ねて演出企画を練りました。そして、コンパニオンやナレーターと一線を画して「コミュニケーター」と称し、技術的な難しい内容をできるだけ平易な自分たちの言葉に替えて、来場者と対話することを心掛けました。情報を一方的に伝えるだけでなく、それに対する質問や感想を収集し、フィードバックするというインタラクティブな試みは双方から喜ばれ、マスコミからも注目を集めました。



子どものための科学


 難しい科学をわかりやすく伝えてあいだをつなぐテクニカル・コミュニケーションは、さまざまな分野、さまざまな形態でニーズがあります。その中でも特に楽しいのは、子どものための教育事業です。


 私自身、自分は生まれながらにして文系人間と思い込んで育ちました。しかし、仕事を通じて科学や技術と向き合ううちに、ひょっとして子どものうちに理系に触れる機会があれば、進路が変わっていたかもしれないと思うようになりました。私が理系に進んだところで世の中が変わったとは思いませんが、そのような機会損失は個人にも社会にももったいないことだと思います。そしてそのきっかけを最初に作ってあげられるのは親です。



 そこで、親が子どもにどうして?と聞かれたときに応えるための本をプロデュースしました。言葉はできるだけ減らして易しくし、ビジュアルで理解できるようなものを目指したところ評判がよく、シリーズ化しました。また、パソコンスクールで子ども向けの講座を開発したり、子どものための科学サイトを立ち上げて表彰されたりもしました。これらは会社にとって大きな利益を生むことはしませんが、未来への貢献事業だと思っています。



志をつなぐ


 コスモピアは創業35年を迎え、技術の進歩とマーケットの変化に合わせて、仕事の内容も少しずつ変化させてきました。そしてこれからは、「コミュニケーター」から「インターミディエイター」に進化し、新たな価値を生み出す会社になりたいと考えます。そして私自身は、人と人との志をつなぎ社会を変える媒介であるように、学びを深めて参りたいと思っています。


活動分野: 社会のすきまを埋めるビジネス創造

発揮したインターミディエイターのマインドセット:

☑3分法思考/多元的思考

☑エンパシー能力

□多様性・複雑性の許容

☑エンゲイジメント能力

☑エンパワリング能力

☑対話能力

□物語り能力


Certified Intermediator


田子 みどり

株式会社コスモピア

代表取締役

山口県萩市出身。1983年大学卒業と同時に株式会社コスモピア設立、代表取締役に就任。創業35周年を迎える。女性創業応援やまぐち株式会社取締役、一社)東京ニュービジネス協議会特別理事(元副会長)、一社)エコ・ペーパーレス協議会理事、一社)女性活躍委員会理事、NPO法人ふるさと山口経営者フォーラム常務理事事務局長、日本クロスカルチュラル・コミュニケーション協会理事、萩ふるさと大使、阿武町企業誘致委員など現職。経済産業省、文部科学省、国土交通省、東京都などの審議会等委員や公立小学校PTA会長など歴任。早稲田大学第一文学部卒。

http://www.cosmopia.jp/

https://note.mu/greentourism/m/m88b7076c7d1a



Editor

福田 容子

「インターミディエイター」は設樂剛事務所の登録商標です

©  SHIDARA & ARCHIPELAGOs  2015

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon